近年様々なダイエット法それに伴った食事法があります。
ハードなもので言えば、「断食ダイエット」や、「ジムトレーニング」、はたまた大金をはたいてパーソナルトレーナーをつけ、食事からトレーニングから管轄下においての徹底的なダイエット。

これからダイエットを始めようと思われている方は何から始めれば良いのかわからないのではないかと思います。

お仕事の関係上ご飯を食べるのが不規則で時間コントロールができず夜遅く深夜帯にご飯を食べてしまう方には食事でのダイエットはオススメできませんし、
きちんとジムに通ってアドバイスを受けながらトレーニングをしたいと思われている方も、まとまった時間がとれずにジムに通えず、結局お金の無駄遣いになってしまったりしまう方も少なくはありません。

ではそんなわたしにはどのようなダイエットが最適なのでしょうか。

そんなあなたにオススメしたいダイエット法をご紹介いたします!

ダイエット初心者は「コレ」さえやれば良い!

ではそのダイエット法をご紹介いたします、がその前に
このダイエット法を最大限に理解していただきたいので
少し前置きをお話しさせてください!

ダイエットを成功させるために
知っておきたいこと

ダイエットをするからには必ず成功させたいですよね!?
では逆になぜダイエットが失敗するのかを考えてみましょう!

過度な食事制限のダイエットをしたとします。
食事を制限すると当然のようにみるみる痩せて一週間で2キロから5キロ近くも痩せる方もいらっしゃいます。
一見すると数字的には凄く痩せているので良いのでは?と思われるかもしれませんがこれには落とし穴があります。食事制限型のダイエットはあくまでも一時的なものに過ぎない、ということです。
どういうことかというと、食事を制限することで痩せるのですが、これは痩せているだけで細胞の数は減っていないのです。細胞が痩せていて数はそのままだとどういうことが起きるか。それはリバウンドが起きやすいということです。一時的な飢餓状態に陥った細胞たちは次にくるであろう栄養補給の時期に備え、栄養を溜め込む体制に入ります。いつもよりも多く蓄えてしまう、ということです。
その結果食事制限ダイエットは、非常にデメリットが大きいということがわかります。

次は、
ジム通いでのトレーニングを中心としたダイエットを実践した場合はどうでしょうか。

いろいろな器具やトレーナーのアドバイスなども聞けてみるみる痩せていくでしょう。しかし、社会人の方はそう簡単にまとまった時間を取れるわけではありません。もし取れていたとしても何か予定が入ってしまって一度行かなくなったとします。そのたった一度がずるずると行かなくなっていく原因となったりするのです。
一度行かなくなったジムほど行きづらいものはありません。これは心理学でも明らかになっていて、習慣で恒例だったものが一度途切れてしまった時人は罪悪感にかられその習慣に戻ることに億劫になってしまうからです。わたしは大丈夫、と思われていてもたいていの方はこの通りになってしまうことが多いようです。

では少し本題に入ります。

ダイエットに欠かせないものとはいったい何でしょうか?
食事、それももちろん大事ですが食生活を変えることは容易ではありませんし、それがストレスとなり逆に暴飲暴食を繰り返してしまうケースも少なくありません。

ダイエットに重要なもの、それは
「筋肉」です。
拍子抜けでしたでしょうか?
では科学的になぜ「筋肉」が重要なのかをお教えいたします。

筋肉をきちんと理解する

筋肉がどうしてダイエットに重要なのかというと、
それは「筋肉」がダイエット効果を「飛躍的にアップさせる」からです。
その理由とは、「基礎代謝量」の向上です。わたしたちには何も運動をしなくてももともと消費されるエネルギーというものがあります。
例えるならクルマのエンジンをかけた状態のことです。走らなくても消費されていくガゾリンを思ってもらえるとイメージしやすいかと思います。これを人に置き換え、この何もせずともカロリーが消費されていくことを基礎代謝と言います。この基礎代謝は筋肉量に比例します。筋肉量が多ければおのずと消費されていくカロリーは増えるということです。
上記のことを理解すると筋肉量が多いことがいかにダイエットにとってアドバンテージが高いかを感じていただけるかと思います。

今回はこの筋肉量をアップさせることに関して
最適かつ最高のパフォーマンスを発揮させる筋力トレーニングをご紹介いたします。

その方法とは、、

ずばり「スクワット」です!
え!っとお思いの方に改めてご説明いたします。
カラダの中で最も大きな筋肉とはどこでしょうか。
それは「太もも」です!この太ももは最も大きくてもっとも筋肉がつきやすく、
さらにもっとも落ちやすい筋肉なのです!
スクワットによって太ももの筋肉を鍛え、基礎代謝をあげることによって
今までの生活を変えることなく一日に消費するカロリー量を増幅させてしまうのです。
さらにこのスクワットは「腹筋」も一緒に鍛えることができます!
腹筋もカラダの中でかなり大きな筋肉として分類されるので太ももだけでなくこの「腹筋」も鍛えれることによりさらに基礎代謝量をあげることができるのです!

ではそのスクワット正しいやり方についてご紹介していきます!

スクワットは正しいフォームで行えば膝の負担も無く、大変効率よくトレーニングすることができます。

1.まず足は肩幅より少し広めに開いて、つま先を親指一つ分そとに向けてください。

2.そのままお尻を斜め後ろに落とすように下ろします。この際に膝がつま先より前に出ないように気をつけます。
初めの頃はこれは非常に難しいので手をまっすぐ前に突き出してバランスを取るようにします。

3.屈伸中は顔を下がらないようにし、背筋を伸ばすようにしてください。横から見ると少し不恰好な感じに見えますがそれが正解のフォームです。

4.膝は90度に曲がる一歩手前くらい、80度くらいが膝に負担もかからずいいでしょう。伸ばす時は軽く膝が曲がってるくらいにとどめ、まっすぐ伸ばしきらないようにします。

5.これを15回〜20回を1セットとし、それを一日2〜3セット行いましょう!

※食事の後にトレーニングをするのは禁物です。理由は食後は胃や腸など内臓系に血流がいっているため、筋トレをしてしまうとその血液の流れを妨げ消化不良を起こしてしまうからです。

こうして筋肉量を増やし基礎代謝をあげることがダイエットの効果をより高めることにつながります。
スクワット自体もカロリー消費量が多い筋力トレーニングですのでまさに一石二鳥ですね!

まとめ

このダイエット方法がいかに論理的かをご理解いただけましたでしょうか?
ちまたで流行っているスーパーフードや、ダイエット法も魅力的ではありますが、この最も取り掛かりやすいダイエットはより魅力的ではないでしょうか?
足が太くなるのが嫌、と思われている方に朗報です。この太ももの筋肉はとても落ちやすく、ある程度ダイエットできればスクワットをやめるだけでいいのです!
筋肉をよく使いこなし理想の体型を目指していきましょう!

以上、当ページをご覧いただきましてありがとうございました!
他にも色々とダイエットや健康に関するアドバイスをまとめたものなど
いくつもご紹介していますのでお時間があるときにでも覗いてみてもらえたら嬉しいです!
ありがとうございました!