【新米ママ必見!!】赤ちゃんの夜泣きに関するあれこれまとめ!



子育てで一番最初にぶち当たる壁といっても過言ではない赤ちゃんの「夜泣き」。お母さんお父さんの睡眠時間を割くどころではなく最悪、夫婦間のトラブルにまで発展しかねない大きな壁です。


 

赤ちゃんが泣く理由

赤ちゃんが夜泣きする理由は実は正確にはわかりきっていないのです。ですが、なにかしらの理由があって泣いている赤ちゃんがほとんどなのでまずはその理由と解決方法をいくつかご紹介していきます!

・赤ちゃんは睡眠サイクルがまだ未熟なため眠りの浅いレム睡眠時に目が覚めてしまったり、知能が発達してきている段階なので日中の様々な出来事が夢となり、その夢を見て泣いているとも言われます。

・就寝時のリズムの変化。いつもと異なる生活リズムで赤ちゃんの不安定なリズムがさらに崩れ泣いてしまいます。

・お昼寝の時間帯がバラバラで、睡眠トータル時間がまちまちなことも夜泣きの原因となります。難しい事ではありますが何時から何時まではお昼寝の時間、など規則正しい睡眠を心がけてあげてください。

・しばらく泣き止まずにいる場合はそっと抱っこして安心させてあげましょう。背中をトントンとし、ゆっくり左右に大きく揺れて、お腹の中でいつも聞いていたお母さんの声が大好きなのでやさしく子守唄を歌ってあげれば、なおのこと泣き止むかもしれませんね。

・お腹が空いているサインの場合がほとんどを占めていると言っても過言ではありません。授乳やミルクをあげてみるとすんなりと泣き止むこともしばしばです!

・寝言の場合もございます!2〜3分何もせずにそっと見守っていれば泣き止むこともあるのです。

・おむつの状態を確認してみてください。交換のサインの可能性も十分に考えられます。

・暑かったり服がチクチクするなど睡眠時に不快感があれば服を着替えさせてみたりやさしく拭いてあげたりしてみてください。

・生後半年くらいになると歯が生え始めるので歯が痒かったりして泣く場合もございます。何をしてもダメな時は歯固めや歯ブラシなどでやさしく刺激してあげましょう。

もうひとつ気にかけたいこと

上記に記載している方法でほとんどが泣き止むかと思いますが、2〜3時間おきに寝ては起きてを繰り返す赤ちゃんもいます。その場合考えられる可能性は「空気が汚い」ということです。一見なんのことかわかりかねますが科学的な根拠があるのです。
実はお布団など布製品のホコリはものすごく微小なもので、赤ちゃんにかけてあげたお布団のホコリが舞い上がりそのホコリが2〜3時間かけてゆっくりと舞い降りてくるのです。なのでそのホコリに反応して2〜3時間おきに夜泣きをしてしまうのです。
あまり聞き慣れないことだとは思いますが実は何をしても泣き止まない時はかなりこの状況下にあることが多いのです。
解決方法としてはお布団や毛布を清潔に保つことはもちろんのこと空気清浄機を置いてあげることがかなりの効果があります。
そしてその空気清浄機を置く場所にも工夫が必要です。赤ちゃんが寝る場所の足元付近に置いてあげるのがベストです。
理由としてはお顔付近だと新鮮な空気がダイレクトに提供されるのですがその反面、汚い空気を吸い込む際に漏れた空気が赤ちゃんにダイレクトに降り注いでしまい台無しになってしまうのです。
赤ちゃんは汚いところや空気にものすごく敏感なので赤ちゃんが寝る場所は特に気にかけてあげてください。

おひなまき

「おひなまき」というお母さんのお腹の中の状況と似せたおくるみの方法もございます。赤ちゃんは背骨が「S字」ではなく「C字」に曲がっています。なので背中を丸めてあげることにより心身ともにリラックス状態になるのです。しかもこの「おひなまき」は赤ちゃんがリラックス出来るだけではなく様々な良い効果があるのです。
・首のすわりが早くなる
・ウンチがよく出る
・手足が冷えず、常に暖かい
・内臓が育ちやすくなる
・モロー反射をしなくなり、よく眠れる
*モロー反射とは寝ているときに手足が痙攣したようにビクッとなる反射のことです。

おひなまきについてはユーチューブでやり方が詳しく説明されているのでそちらをご覧ください。
おひなまき専用のベビーグッズも売られていますのでそちらを利用するのも効果的です。

以上よく耳にすることから、後半はなかなか耳にすることが無いことまで幅広くご紹介できたのではと思います!

当ページをご覧いただきましてありがとうございました!
他にも色々と人生に役立つであろう豆知識やアドバイスをまとめたものなどいくつもご紹介していますのでお時間があるときにでも覗いてみてもらえたら嬉しいです!
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です