0

【体重が減らない!?】運動も食事制限もしているのに何故!?


とっても無意味なことをしているかも

運動も食事制限もしているのにお腹のお肉が一向に減らない。そんな経験はございませんか?

実は食事の内容や生活のリズムなどいくつもの原因が重なってダイエットの効果が激減しているのです。

今回は「そんなことで!?」と驚かれるような簡単なことですが効果テキメンの情報をいくつかご紹介いたします。
この得られた情報によって今おこなっているダイエットの効果が何倍にも膨れ上がるかもしれません!


その1
たんぱく質不足

脂肪を落とすのに大切なのは「適度な運動」と思われていますが実はそれと同等に大切なのが「たんぱく質」なのです。
この「たんぱく質」は筋肉を作り維持することにもとても重要な栄養素なのですが実は燃焼するカロリー量を増やしてくれるのです!
さらに付け加えるとスポーツジムの方いわく、ダイエット初心者はスクワットさえやっていればいいと言われます。
どういうことかというと、太ももの筋肉は身体の中でも非常に大きな筋肉です。この筋肉をつけることによりかなりのエネルギー消費につながるのです。大きな筋肉をつけてダイエットのスピードを加速させることができます。
「痩せるのは良いけど足が太くなるのは嫌だ」と思われた方もご安心してください。この太ももの筋肉はすぐ落ちてしまうのです。なので良い言い方をするとすごくダイエットに都合の良い筋肉なのです(笑)。
そしてその大きな筋肉をつけるのに必要な栄養素が「たんぱく質」。「たんぱく質」にはいくつも良い効果があり、かなり合理的なダイエットを生み出せる栄養素なのです!
手軽にたんぱく質が取れるもの、それはやはり「プロテイン」でしょう。筋肉を大きくしたりするイメージがあるプロテインですが今では女優さんやモデルさんも進んで飲まれているほど日常に溶け込んできていますので買いやすくもなっています。それに単純に美味しいプロテインが増えてきていますので美味しくダイエットができるのも魅力の一つですね!

その2
睡眠不足

現代人は10年、20年前の人よりも痩せにくい傾向が出てきています。それは多彩な食文化も関係していますが一番の原因は「睡眠不足」です。
残業などで日々積み重ねられている話題のキーワード「睡眠負債」。毎晩7〜9時間ほど睡眠を取るのが理想とされていますがそんなに睡眠を取れる方も少ないのではないでしょうか。
「いやいや、私はたっぷり寝ているよ」と思われている方もいらっしゃるかとは思いますが、本当に睡眠が取れているでしょうか。
冒頭にもいったように10年、20年前の人よりも痩せにくいと言われている要因は単にお仕事などが原因ではないのです。10年、20年前には無かったものが現代にはございます。それは「スマートフォン」です。
この「スマートフォン」の厄介なところは面白い動画やためになる情報が簡単に見られることです。そしてその弊害が「脳を興奮させてしまう」ということなのです。脳が興奮することによりベッドに入り眠りについても、脳は起きてしまっている状態なのです。
その結果次の日に疲労を持ち越してしまったり寝起きが悪かったりと様々な弊害が生まれてしまいます。さらに寝不足はホルモンバランスを崩し、食欲増加、満腹中枢が鈍くなるといったようなことも起きてしまい、ダイエットには最悪のコンディションになってしまいます。

以上、とても簡単なことではなかったでしょうか?
たったそんだけで?と思われた方も多いかと思いますがたったそんだけでダイエットの効果が上がってしまうものなのです。
適度な運動、バランスのとれた食事も大切ですがこういうところにまで気持ちが行き届いていればよりよい効果が得られるのでこの機会に少し意識してダイエットに励んでみてください!
当ページをご覧いただきましてありがとうございました!
他にも色々と人生に役立つであろう豆知識やアドバイスをまとめたものなどいくつもご紹介していますのでお時間があるときにでも覗いてみてもらえたら嬉しいです!
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です