にんにく
0

【ためになる雑学】にんにくの臭い消し方まとめ


こんにちは!

今日は

「ためになる雑学編」

です!

そんな今日のまとめはみなさん大好きスタミナ食材の代名詞

「にんにく」の強烈な「ニオイ」の「消し方」

についてのまとめです!

当まとめでは食前、食事中、食後、翌日の対処法といった順に載せていきます!

「なぜ臭うのか」

それはアリルメチルサルフィドという成分が原因!

少し科学的なお話ですが、にんにくには「アリシン」という成分が含まれており、おろしなどですり潰したり、細かく刻んだりすると「アリナーゼ」という「酵素」が生まれます。

この「アリナーゼ」に「アリイン」という物質が反応すると、「アリシン」という物質に変化します。

この「アリシン」がカラダの中に入り、分解されると「アリルメチルサルフィド」という今回の「臭いの元凶」の成分に変化します。

この「アリシン」という成分、上記でも分かるように、にんにくを細かくすればするほど、「アリイン」と「酵素」が混ざり合い、「臭い」が強くなっていきます。

この「酵素」は「熱」に弱いので、焼いたり炒めたりした後のにんにくよりも、生のにんにくの方が臭いが強くなります。

要注意なのは、パックや瓶入りしている「すりおろしにんにく」です。


にんにくの「臭い」はいつ消えるの?

それは大体「16時間ほど」と言われています。

夜の8時に食べると翌日の12時くらいまで「にんにくの臭いの呪縛」は解けません。

しかもこの臭いは口臭だけじゃなく「毛穴」からも放出されるといったスペシャルハードな1日を過ごさなければいけません。

にんにくの臭いの消し方

「にんにく」は化学変化を起こす事で強く臭くなっていきますのでまずは、化学変化を起こさせない様にすることが先決です!

食前、食事中、また食後1時間以内であれば、効果が見込める対処法もたくさんありますので、それらを実践しましょう!

「食べる前の予防」
「食べている時に気にかけるポイント」
「食べた後の消臭」
「翌日の対策」

食前に効果があること

牛乳を飲む

これはよく耳にするお話ですが「胃に膜を張る」などといった迷信を言われる方もいますが実は科学的根拠があります!

「アリシン」は牛乳に含まれる「タンパク質」と結びつきやすいのが特徴です。「タンパク質」は「アリシン」を包み込むように結びつくので、「臭いの元」になる化学変化を止める事ができます。「生乳」より、「低脂肪乳」の方がタンパク質が多く含まれていますので、ご参考ください!

「胃に膜を張る」のではなく「アリシンに膜を張る」イメージですね!

食事中に効果があること

緑茶を飲む

耳にしたことがあると思いますが、緑茶には「カテキン」が多く含まれています。

この「カテキン」は「アリシン」と結びつき、「にんにく」の臭いを消す性質があります。

できれば高濃度のカテキンが含まれている緑茶がいいですね!

青汁を飲む

「カテキン」といえば「青汁」には緑茶の5~6倍ものカテキンが含まれているといいます。

しかも青汁に含まれる「ビタミンB1」は「アリシン」と結びつくと「アリチミン」という物質に変化します。

この「アリチミン」は滋養強壮や健康促進の効果が期待できるのでにんにくとの組み合わせで「相乗効果」まで狙えます!一石二鳥ですね!

※カテキンの効果は、にんにくを食べた「1時間以内」に摂取するのが理想とされています。

なかなか飲む機会がないので緊急用として粉末タイプをカバンに入れておくと便利です!

チーズを食べる

先ほど食前に「牛乳」を飲むと効果があると言いましたが、同じ乳製品「チーズ」も効果が期待出来ます!にんにく料理と一緒に「チーズの盛り合わせ」などを頼めれば食前に牛乳を飲めなくても安心ですね!

コーヒーを飲む

にんにく料理を食べた後に飲む機会はあまり無さそうですが、締めくくりに帰り道にコーヒーをできれば飲んで頂きたいです!

なぜならコーヒーには「タンニン」と言われる強力な「消臭効果」が期待できるものが含まれているからです!この「タンニン」は深煎りすると失われますのでできれば浅煎りのものを飲んでください!

食後に効果があること

ウーロン茶を飲む

食事中には緑茶でしたが「アリシン」が体内に入り分解されるとアリルメチルサルフィドという物質に変化してしまうと緑茶よりも「ウーロン茶」の方が消臭効果が高くなります。食後は「ウーロン茶」に切り替えましょう!

りんごを食べる

リンゴには「アップルフェノン」というポリフェノールと「カテキン」が含まれていて、この二つの成分がにんにくの臭いに対して効果があります!

美味しい「実」よりも「皮」に多く含まれていますので、皮ごと食べるのが理想です!

りんご1/4以上を食べることを心がけましょう。リンゴジュースでも少しの効果は期待できるとのことなので、りんごが手に入らないときはジュースで補いましょう!

※ここで注意すべき点はジュースは必ず「果汁100%」のものを選ぶようにしてください!

ガムを噛む

もちろん口の中に潜んでいる「にんにく」を取り除くことは重要です。

歯磨きができることに越したことは無いですが「ガム」を噛むことも口の中から「にんにく」を取り除くには有効です。

口臭ケア的な成分が表記されているものを選びましょう。

翌日の対処法

水を大量に飲む

体内に入ってしまった「にんにく」を出すには代謝を上げて処理するスピードを高めるしかありません。

朝風呂ができる時間があるならばたくさんお水を飲み、汗をかきましょう!

実は翌日できることとなると「にんにく」は分解され、体中に巡っていますので対処できることは少なく、

やはり「食前」「食事中」「食後1時間」の早い段階での対処が肝心です!

当まとめでは「食」や「日常」に関するまとめもどんどん上げていこうと思っています!
何か為になる情報、人に話したくなるうんちくなどをお届けできれば!と思っていますので
またおヒマな時に見ていただければと思います!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です